ポイント決済は家計簿に加算するか否か。

スポンサーリンク
お金のハナシ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています※

こんにちは。
いちこです。

挨拶と一緒に「寒いですねー」
が口癖になってしまいそうなので
極力、言わないように気をつけています(笑)

 

なんの縛りゲームだwww

 

キャッシュレス決済の波が寄せるこの頃。
カード払いは当然、家計簿に加算するのですが

表題のポイント決済は
家計簿に加算するのか。しないのか。

 

スポンサーリンク

結論・好きにすればいい

 

身も蓋もねぇなwwwww

ちちちちち違うんですよ
個々の生活スタンスだったり、家計簿スタイル
だったり条件も違うし、性格も違うので

考え方はそれぞれだと言いたかった(笑)

それを踏まえて家計簿に加算か否か。
メリット・デメリットを私なりに考えてみました

 

ポイント決済を家計簿に加算するメリット。

 

自身のトータル的な支払い金額が把握できる。
実際に支払った金額より、数字が大きくなるので無駄使いの抑制になる。

 

個人的に、このメリットは大きい

実際に支払った金額にプラスして
ポイント支払い分が追加されている。

例えば実際は今月1万円しかお金を使っていないのに
ポイント決済の5千円が加算され1万5千円
の支出として視覚的に把握することになる。

何か今月いっぱい使っちゃったな…

と思えたら、来月の支出のブレーキになるのではないでしょうか。

 

ポイント決済を家計簿に加算するデメリット。

 

家計簿の数字と、実際に支払った金額との差額が曖昧になる。
実際は払っていないけど、数字上は大きくなるので精神的にダメージを受ける。

 

一つ目は、トータル金額と内訳としてポイント分を記入すればいい。
精神的なダメージに関しては、甘んじて受けるしかない(爆)

ただ言うほどのデメリットを私は感じなかった(ゝ。∂)

次は「加算しない」メリット・デメリット

 

ポイント決済を家計簿に加算しないメリット。

 

実際に支払った金額を把握できる。
合計金額の現金分とポイント分の仕分けの手間が減る。
普段買いをポイント決済で賄えば月の支出が目に見えて減るので嬉しいw

 

視覚的な効果が大きい。

ポイントを使えば家計簿に加算しようが
加算しまいがお得なのに変わりはない(*´∀`*)

加算しなければ数字的に支出の金額がるのでにやにやできる(爆)

にやにや( ̄∀ ̄)

 

ポイント決済を家計簿に加算しないデメリット。

 

月のトータル的な使用金額が曖昧になる。
財布は痛くないので、ついつい無駄なモノを買ってしまいがち。

 

貰ったポイント払い、と思うと寛大になり余計なものを買ってしまった

今は必要ないのにポイントを使えば3万円の商品が1万円も安く買える。
実質2万円で、大きな買い物ができると錯覚するのだ。

実際は、今は必要ないものにポイント1万円も浪費し、
その浪費したポイントで買えたはずの必要なものを現金で支払う事になる。
手出しで2万円も支出しているし、無駄が加算する結果に…?

但し、購入(支払)後の幸福感は加味しない、場合(笑)

手に入れて幸せなら、それでいい

 

ポイント決済を家計簿に加算する事が向いている人

 

自身の月トータル支出を数字で把握したい人

月々の支払いが実際よりも大きな数字を目の当たりにする事で、家計簿をより一層引き締めたいと考える人。

自分に厳しく有りたい人。

 

ポイント決済を家計簿に加算しない事が向いている人

 

ポイントを利用する事で月々の必要額が減って見え、節約の達成感を得たい人。

※但しポイント利用の少ない月との差が出ることを踏まえておかなければならない。

褒められて伸びたい人。

 

私の場合

 

私は ポイント決済を家計簿に加算しません

貰ったポイントはあぶく銭と捉えているからですw
家計の足しにするも良し、前から欲しかったモノに充てるも良し。

 

偉そうに書き連ねておきながら、
誰よりも自分に甘甘だぞ(爆)

 

あまりギチギチ1円単位で管理しても、
私のようにタイプは直ぐに放り出してしまいます

ここまでの長い人生で家計簿が続かなかったのがイイ例(爆)

 

 

逆に、1円単位までキチッと記入していないと心臓に悪い
というタイプの方はポイント決済も家計簿に加算する傾向が強い。

その方が安心すると言います。

各々のスタイルやモチベーションに合わせて良いのはないでしょうか。

個人的には、ポイント決済も家計簿に加算する方が
家計簿管理の面ではメリットが大きいと考えます

 

自身の性格と照らし合わせて考えると良いでしょう

 

一先ず、加算していく方向で始めて見て、
物理的・精神的な面で負担になっていくようなら私のように

 

所詮は「あぶく銭~」

と割り切るのもアリです٩(。→∀←。)۶

節約・貯蓄は長期戦!!!
自身が長く続けられる方法を選びましょう

 

 

\ポチッと頂ける励みになります/

タイトルとURLをコピーしました