老後資産を計算してみた☆

スポンサーリンク
お金のハナシ
お金のハナシ

 

こんにちは! いちこです(*ФωФσ)σ

将来のために投資を始めたけれど
いざ、老後のお金の使い方てのがいまいち
実感として把握できていないんですよね~

ちゃんと計算すれば済むハナシですが(爆)

超~~~、面倒臭がりだぞw

だから漠然と、増えるかも知れない資産を頼りに
その時になって必要な分を取り崩しながら
先の見えない未来を生きていくのかな

くらいの感覚でした

 

よく聞くのが4%ルール

私の乏しい理解度でざっくり言うと

前年度の総資産の4%ずつ取り崩して
翌年の生活費に充てる~ て感じでしょうか。

残っている資産には引き続き働いてもらって(爆)
次の年もまた同じように総資産の4%を崩す。

これが減っていくようで意外と減らないというw

 

 

そんな中で、月に幾らずつ積み立て
何歳でリタイアした時に、実際にどれだけ収入があり
幾らずつ資産を取り崩していけばいいのか

月々の積立金額も違うし、リタイア目指す年齢
何歳まで働いて~ 何歳から年金もらって~

考え出すとパターンが多くて果たして
自分にとっての正解がどれなのか。

果てしなくちんぷん

速攻で耳から煙が出るわwww

 

 

そんな耳から煙り出しながら私が出会った動画が
こちら

 

 

動画も判りやすい上に、生涯資産シュミレーションての
無料で配布されてて、早速DLしました

めちゃ素晴らしい

60歳でリタイアして、65歳から年金か。
年金60歳から貰いつつ75歳まで働いてリタイアか。
65歳でリタイアして同時に年金受給を始めるか。

 

色々なパターンが想定できて面白いです(๑•̀ㅂ•́)و✧

資産の取崩と合わせて、年金の支給金額もシュミレーション。

 

 

例えば年金といってもそれぞれが貰う金額も違うし、
60歳から繰り上げて貰うパターンもあるし
(その代わり月々の受給金額が減る)

逆に70歳以降に繰り下げると、月々の受給金額が増える。

 

勿論(๑•̀д•́๑)!!!

飽く迄も机上での試算でしかない事は念頭に
置いておかなければなりませんが

20年後、30年後の世界が果たしてどうなっているのか―――

 

ただ積み立ててた資産運用がそこそこ上手くいき、
年金受給金額も大きく目減りするがなければ。

今んとこ、そこそこ老後が安泰そうで少し吃驚(爆)

欲を言えば

あと10年早く投資を始めたかった!!!

 

取り敢えず、現時点でそこそこ運用が
上手くいくと仮定するなら、私は

65歳でリタイアして資産月8万程度崩しつつ
年金貰いながらなら女独り何とか92歳まで
生きていけそうですwwwww

お金は生きているうちに極力、使い切ります(爆)

 

 

\ぽちっと頂けると励みになります/
にほんブログ村 にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました