何か急にサイトが保護されなくなってしまったハナシ

スポンサーリンク
ブログ作成の紆余曲折
ブログ作成の紆余曲折

 

これは、無知で阿呆な初心者丸出しの私の為の、私による、私のハナシ(*ㅇ﹃ㅇ*) また同じような事態に陥った時に慌てず見返して対処できるように。そして、私ほどじゃないけど(笑)ちょっぴり知識不足で全然わかんないよーー な人へ何かしらお役に立てたら|д゚)!

スポンサーリンク

始まりは10日前に届いた一通のメールから

 

私はConoHa WINGさんのサーバーをお借りしています☆

そのConoHaさんからメールが届きました。

件名は「下記SSLサーバ証明書の有効期限日まで残り【10日】となりました。」

 

え。めちゃ怖っ…

 

めっっっっっっちゃ恐ろしいんですけど((((;゚Д゚))))

何なの。10日後に何が起こるの?
てか、何が切れるの???
SSLサーバー証明書、って何www

おいおいブログ始めておきながら、初心者とはいえ何も知りません判りませんじゃ駄目だろうよぉ、というお叱りの声が聞こえてきそうですが、判りません(笑) そもそも10日後に切れる、て事は現時点では証明されてるってコトだよね??? つまり……、どゆこと?!(爆)

ばか丸出しですみません_| ̄|О

ざっくり言うと、ブログのアドレスを「https:~」始まりにしとけば良いんだよねっ(ざっくり過ぎる…)! 最初にブログを作った時に、色々やったんだよ。色々やりすぎて、覚えてないのが致命的。今思えば、ひとつひとつ記録するなりしておけば良かった。あの時は、「ブログを作る」目的ばかりに注視してしまって、通って来たはずの道筋がきれいに飛んじゃってるわ(笑)

や。笑い事じゃあナイんですけどね…

メールには [有効期限] 2021/08/16 とあり、

更新処理には数日~数週間程度お時間を要する場合がございます。
該当ドメインが指定のネームサーバーに、設定されているかご確認を
お願いします。

と続いていた。

確認か? 確認だけすればいいのか???

ConoHaさんにログインし、取り敢えずドメインのネームサーバー設定とある場所へ行き、メールにあるサーバーが並んでいることは確認した。確認しただけwww 何かするの? 設定するの??? 何をおおおお!?

ここで既に「コンロのお鍋を見といてねー」頼まれて、お鍋の中身が滾ろうが吹き溢れようが見といて言われたから見ていただけの子供のようだ……(笑)

何度も言うが、笑えないΣ(|||▽||| )

 

そして運命の10日後を迎える…

 

10日後…すっこーーーーーーーーーーーーーーん、と忘れておりました‎٩(๑>؂<๑)

実はその前日、何かワードプレスがログインできない謎の現象がTwitter界隈をざわつかせておりまして。私も例に漏れず、ログインできずにわたわたしておりました…w

 

何もしないまま、元に戻ったんですけどねw

 

ああ、ここでもばか丸出しや(´・ω・`)

そんなこんなで運命の日は何事もなく終わりました。何故なら、この「10日後」は切れる日だから。この日までは保護されている日、だったから…と後に思い知るのです。私。

 

めっちゃ警告の嵐┌|゜□゜;|┐

 

運命の日、の翌日。いざログインしようとログイン用のアドレスにアクセスしてみたら…ブラウザから凄く警告される。これでもかっ、て勢いで警告される。また先日の「ログインできない現象」の続きかと最初は思った。ConoHaさんからのメールのコトは完ッ全に頭から抜けてたから。

↓これはChromeさんからの警告↓

 

Chromeの設定をイジってもどうにもならず焦る。前回の「ログインできない現象」みたく該当者がいっぱいいるんじゃないかとTwitterで検索するも…いない。当たり前だ。私のSSLサーバ証明書の有効期限が終わったんだから(爆)

ここで、やっと10日前のメールを思い出した!

 

あ・い・つ、かあああああ!

 

10日前メールが届いた時点で何かをしなければいけなかった。だけど無知な私は何をすれば良かったのか今でも判らない。判らないけど、もう切れちゃったもんは仕方がないから切れちゃったあとの対処方法を探さねば! ねっ☆

 

SSLサーバ証明書の期限が切れちゃったら…

 

やっと本題です(ゝ。∂)

私のように切れちゃった人が多いみたいで、切れちゃった時の対処方法がネットの海にいっぱいありました。インターネット様様な時代に感謝♪ だけど、幾つか拝見させてもらいつつ小難しくて何を言っているのか結局どういう意味なのか、いまいち把握できない(ちゃんと読んでない証拠)。

ConoHaさんが切れるでー 教えてくれたんだから、切れた時の対処方法もConoHaさんに聞けばいいか。と思い、あちこち駆け巡った末に辿り着いたのが

無料独自SSLの更新について|ConoHa WINGサポート
ConoHa WINGのご利用ガイド、FAQなどの各種サポート情報をご案内しています。ConoHa WINGは便利なご利用ガイドと専任スタッフのサポートで安心してご利用いただけます。

 

この説明によると、通常なら更新手続き等の作業は必要ないらしいんだけど、何かしらの(多分私のせい?)理由により更新が失敗する事もある。失敗したらメールを送るから、設定の見直しをしてねぇぇえええええ、って、つまりこれが10日前に届いたメールの正体(爆)

そ、そういうコトだったのか…

↑今気付いた(´ε`;)

メールが届いた時にここに気付いていれば良かったんだろうけど…でも今読んでも意味が判らないや。ネームサーバーとかDNSとか言われても、ちんぷんかんぷん(ⅹ_ⅹ) そのうちちゃんと勉強しよう。でも今はもう切れちゃったから後回し!

切れちゃったら

「無料独自SSL」とやらを一度「OFF」にして、それから「ON」に設定し直せば良い、とある

 

それだけでいいの???

という訳で、ログイン後「サイト管理」「サイトセキュリティ」に進むと

↑この画面になるので「無料独自SSL」利用設定を先ず「OFF」にする。

直ぐにはOFFにならず設定中の表示がでる。早くもないけど遅くもなく…5分後くらいには無事に「OFF」設定に切り替わりました。

続いて今度は利用設定「ON」にする。

こちらも直ぐにはONにならず、OFFにする時よりももう少し長く時間がかかりました。それでも15分とかそれくらいだったかな。気持ち長かった感じ。

無事に「ON」設定も完了(๑•̀ㅂ•́)و✧

果たして無事に警告ページは消えているかしら

心臓ばっくばくさせながら、自分のサイトを訪れてみたら……ちゃんと通常に戻っておりました(当たり前)。ε-(´∀`;)ホッ でも気が気じゃなかったんだよー。これやって駄目だったらどうしようどうしようばかり、考えてた…。

 

以上、

何か急にサイトが保護されなくなってわたわたしたけど、無事に元に戻せたよー 保護してもらえたよー(笑) な、ハナシ(。・ ω<)ゞ♡

 

 

ここまでお読みいただき有難うございました♫

 

コメント