大好きだけど絶対もう読まない本

スポンサーリンク
漫画
漫画戯言本のハナシ

どうも。いちこです

お休みの日は朝のスタートダッシュにかかっている…
朝がイイ感じで動ければ一日アクティブに
動けるのですが、寒かったり眠かったり
面倒だったりしてノロノロぐずぐずしてたら

あっという間に時間が過ぎてしまいます。

時間は有限

この言葉を見かけるたびに痛感しますね

ただ私の信条としては、

ダラダラ決め込んだら
全力でダラダラするに限ります!
(๑•̀ㅂ•́)و✧

さて。
昨年くらいから本の断捨離を粛々と進めております。

が。

大好きだけど絶対に読み返さない
だけど大好きだから手放さない

が、あります。

.

.

.

.

.

 

こちら

黄色い表紙の憎いヤツ(*ФωФσ)σ

.

.

.

 

少し前にアニメ化もしましたね…
あの「世界観」を現代でどう表現できるのか
めちゃ気になったけど、まだ見ておりませぬ

 

 

 

 

夢中で読んだ。
ハラハラどきどきしながら読んだ。

辛い決断もあった。
悲しみも乗り越えてきた。

ただ、自由な未来を目指して―――

ご存知の方はご存知だろうし、
未読の方は知らないだろうけど
(当たり前だ…w)

 

…どうしてもラストが受け止められなくて

 

 

大好きなんです。
大好きが故、もうこの先きっと読む事はない…。

そんな気がします。

でも大好きだから手放しません(爆)

来世まで持参する所存ですwwwww

 

 

 

 

 

作品は作者のものだから文句を言う筋合い
ないんですけど、どうにも期待した、望んでた
展開と違う現実を未だに受け入れられない…w

そんな作品ありませんか?

 

\ぽちっと頂けると励みになります/
にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました