「読みたいことを、書けばいい。」

スポンサーリンク
本のハナシ
本のハナシその他

どんも、いちこです

最近、webライティング系の書籍を物色しています。物色しているだけで、片っ端から読んでいるわけではない …ので、未だ一向に身についておりませぬ(笑)

そんな中で読んでみて

良い本に出会えた!

思えた一冊がコチラ

 

スポンサーリンク

この本のおすすめポイント

 

読みやすい。

文字も大きく、小難しい単語とかないのでスラスラ読める。

 

くすっ、と笑える。

好き嫌いは別れるかもだけど、小ネタをちょいちょい挟むので私は好き。面白かった。

 

よくあるライティング本とは一線を画する。

これも賛否両論かも知れない
「肩透かしを食らったようだと怒れる人もいるだろう。逆に「書きたい、という意欲が湧いた」場合もあるだろう。私は後者。

読み終えて、「よし٩(。→∀←。)۶ 書くぞなった。

 

残念な部分もある…。

 

読みやすくて、面白い。
でもタイトル以上の学びが見当たらない。
少なくとも私は得られなかった

タイトルが全て。

読みたいことを、書けばいい。それに尽きる。
ページを捲るまでもなく結論が書いてある親切な本と言うべきかw

ライティングの参考書というよりも、新聞のコラムを読んでいるようだ。これ褒め言葉 何度も言うけど、本当に本当に面白かった!

そこまで言うなら…、と試しに読んで欲しい|д゚)!

 

 

 

余談。私がこれから読む予定の本

今、半分くらい読みました
何か一度途切れると、再開が難しいよね…え。私だけ?

 

たまたまオススメ一覧に上がってきて、
レビューも良かったので衝動買い(笑)
読むのが楽しみ(*ФωФσ)σ

 

ずっと気になっている|д゚)!
ただ…表紙が厳つくて手を出せないでいるw

 

ここまでお読み頂き有難うございましたε(*´・ω・)з゙

\ぽちっと頂けると励みになります/

コメント

タイトルとURLをコピーしました