明日は我が身、と思い知る。

スポンサーリンク
戯言
戯言

 

職場の同僚が1人、去りました。

 

年齢はハッキリ尋ねた事はないけれど、採用前に60代半ばか後半か~
と人事の方に聞いた記憶があります。

今の仕事がやっと2年目に突入したくらいでした。

 

突然のことで他の同僚もざわザワザワしたのですが、
聞けば、どうにも体調が思わしくない|ω-`*)

このまま続けいく自信がない―――とか何とか言い訳しつつ
最後に

 

「ここで、この仕事を70歳まで続けるつもりだったのに。
気持ちはあるのに、どうしても身体が無理だった」

 

と言われたのが心に刺さりました。

 

 

明日は我が身です(*ㅇ﹃ㅇ*)

今日は健康で元気でも、明日は大丈夫とも限りません。
来週は? 来月は? 来年は…?

1日1年、人は必ず歳をとります。
心は成長しなくても(爆)
身体は確実に年齢を重ねるのですwwwww

 

 

私も、余程の事がなければ今いる職場で定年まで。
或いは年金を貰えるようになるまで働くつもりでいます。

但し全ては資本である身体の健康状態にかかっています

健康で元気である、が前提

 

ただ…

辞めた同僚の本当の理由は判りません。
世間話はするけれど、親しいわけではなかったので。

本当は仕事内容や人間関係に不満があって健康面の問題は
口実に過ぎないかも知れません。違うかも知れません。

辞める、と告げた時に並べられた理由があまりに多すぎて
返って信憑性が薄くなってしまったせいもあります

飽く迄も私の心証ですが

具体的に書くと障るので書きませんが(´ε`;)
頭からつま先まで思いつく限りの病名のオンパレード、と想像して下さい。

逆にそれで「今日すら働けるの?!!」って感じですw

普ッ通~~~に働いてたけどなwww

 

深くは追求しませんでした

 

何が言いたいかというと。

楽しい老後を迎えるには何をおいても心身ともに元気である事
が必須なのだとしみじみ思ったわけです

 

 

毎年の市から来る健康診断ちゃんと受けよう(*ㅇ﹃ㅇ*)
適度な運動を心がけよう……取り敢えず

 

 

 

 

 

買っちゃおうかなっwww

 

 

すーーーぐ流行りの器具に頼る駄目大人(爆)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました