仕事を辞めるなら64歳のうちが良い?!

スポンサーリンク
戯言
戯言

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています※

 

\幾つまで働きますかーーー/

 

 

永遠のテーマです(*ㅇ﹃ㅇ*)

常々、話題にもしていますが私の中の正解はまだありません。

恐らく還暦が目の前に迫ったくらいにならないと

まだ現実味が沸かないのだと思う🤣

 

いくつまで働きますか?
老後の資産を計算し始めると、突き当たるのが 「いつまで働くのか。」 合わせて脳裏に浮かぶのは 「年金は何歳から貰うのか。...続きを読む

 

 

最初は70歳まで働くつもりだった。

 

老後資金の見当もつかないし、収入はないよりあった方がいいだろう。

職場にも70歳以上の方がいるし。

身体が動くのであれば、働くんだろうな~ 漠然と思っていました。

 

 

年金定期便をチェックしてみる。
定期的に皮算用しちゃうよね? 現状のまま制度が変わらなければ、が前提ですが💦 年金機構にログインして、 65歳から貰うな...続きを読む

 

 

最近は、もう少し早めにリタイヤしたくなった。

 

年金機構で、将来貰えるだろう年金を試算してみたり

増えるだろう資産の取り崩しを計算してみたり諸々していくうちに

年金を貰うと同時に、仕事を辞めても良いのでは?

と考えるようになりました(*ФωФσ)σ

 

だろう、だろうの仮定話ではありますがッ😅

 

https://www.nenkin.go.jp/

 

のむラップ・ファンド
取り崩しシミュレーションでは、取り崩し額によって資産寿命はどう変わるか確認しましょう。

 

 

雇用保険に入っているなら65歳以降は不利?!

 

👆そんな話題を聞きかじりました💦

寝耳に水です!!!!!

 

雇用保険に入っているなら、失業手当が普通に貰えるだろう思ってました😨

自己都合、会社都合、条件で差はあれど

失業した時の保険として雇用保険はあるものだと思っていました。

年齢に関係なく。

 

年齢に関係なく!!!!!

 

 

今の仕事を続けるかどうかは定かでありませんが😅

続けると仮定して、

65歳まで働いて、66歳から年金を貰うか。

67歳まで働いて、68歳から年金を貰うか。

どちらか、のつもりでいたのですが。

 

が。

 

 

65歳以降は「高年齢求職者給付金」になるという…

 

64歳11か月と29日、くらいまで(65歳の誕生日の2日前までの退職が有効らしい)は基本手当…いわゆる失業手当が想定通りに貰えるけれど、65歳以降は基本手当ではなく、高年齢求職者給付金という名称に変わるらしい。

変わるのは名称だけでなく、給付額も、大きく変わる(減る)と言う(*ㅇ﹃ㅇ*)

 

減るのは困るッ!

 

完全にリタイヤ目的なら再就職しないので、あまり関係ないかもしれませんが。

いや、でも数十年かけてきて最終的に何も貰えないっての厳しすぎないか😱

 

この高年齢求職者給付金の特徴は、年金を受給している方も受け取れること

通常の失業手当は年金と一緒に受給できないシステムなので、仮に64歳のうちに退職して65歳から年金を貰うつもりなら、失業手当を貰っている間は年金は受け取れない訳だ。

 

それなら、それで良くね?

 

失業手当を貰いきるなり、再就職してから年金受給の手続きに入れば。

年金だって65歳ちょうどから始めるより、月単位でズラせば月々の給付金額が増えるんだし?

 

増額%は0.7×月数だったかしら?

ここ👆要確認💦

 

 

そんなこんなで(曖昧(爆)、60代で今の仕事を辞めるつもりなら

64歳11ヶ月以内の方が良いので忘れないようにしなくては😅

 

まあ…私がいざ64歳を迎えるころには年金受給開始年齢やら、定年やらどんどん高齢化しているかもしれませんね🤣

そうなったら、このシステムもまた年齢の線引きが変わっているかもしれません。

 

色々と世知辛いのぉ~😣

 

 

 

今日も無事に過ごせた世界に感謝!
ここまでお付き合い有難うございました

\ランキングに参加してます/
ぽちッと頂けると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

 

タイトルとURLをコピーしました