手放した本・手放せなかった本

スポンサーリンク
断捨離
断捨離ミニマリスト志望

 

どうも。
そろそろ自分には「モノの少ない暮らし」
とやらは無理なんじゃないかと気付き始めたいちこです

いわゆるミニマリストってやつですね。
…ちょっと待ってブログのタイトルが嘘になっちゃう

ブログのコンセプト「めざせミニマリスト」なのにwww

今日は久々に「本の断捨離」をしました☆

前回の「本の断捨離」

 

スポンサーリンク

処分する本はリサイクルへ

 

ざっとな感じw
読み終えた文庫本から60冊くらいかしら…?

いつも近所のスーパーにあるリサイクルBOXに持って行きます。
専用の機械があるので、そこで重さを測り、重量を積み立てます。
ある程度たまったら、自動でスーパーで使える割引券が出てくる仕組み。

微々たるものですが、家計の足しに( ´艸`)

メルカリ等で売ったり、リサイクルショップで小銭に換えるのもありかな~ 思わなくもないのですが、出品・発送などの手間や、持ち込んで手続きなど考えると、超ズボラで面倒臭がりの私には近所のスーパーで卵パック代に充てるくらいが丁度良いかもw

 

 

断腸の思いで手放した本達

『黄金拍車』シリーズ。
ずっと捨てられませんでした…。
未完であり、今後もう続きが出る事もなく、且つ読み返すことはないだろうと判っていても今の今まで手放すことができなかった作品ですが、今回いよいよ思い切ってサヨナラしました

試しにメルカリで検索してみたら、そこそこ良いお値段で出品されていたので後ろ髪を引かれましたが(爆)いつまでも手元にあると、また本棚に戻しかねないので

 

 

 

『館シリーズ』

初めて読んだ綾辻行人が「時計館の殺人」でした
いつかそのうち読み返すかも~ と思ってずっと大事にしてきましたが、ついぞ読み返す事なく十数年…いや、もっとかしらwww 恐らく今後も読み返すことはないかもだし、本当に読みたくなったら図書館なり、メジャーな作品なので手段はいつでもありそう。

手放せなかった本達

エッセイ本。
著者のダイエット体験談です。

古い作品ですが超面白いので、ダイエットに挫折したりやる気がなくなったり、ダイエット挑戦心を奮い立たせるのに最適なので定期的に読み返しますw 因みに恋愛的なものは一切ありません(爆)

 

 

帯買い、表紙買いですwwwww

恐らく読み返すことはないと思われますが(…ってこんなんばっかだ)
どーーーにも今回は(も)捨てられませんでした。

いつか、きっと、…そのうち(=_=)

因みに円盤もちゃっかり持ってますよw

 

 

まとめ。だいたい8:2かしら?

例えば10冊あれば8冊は手放し、2冊は手元に残す感じ?

また読む本もあれば、絶対に読み返さないと判っているのに…判っているけどッッッッ! な本も、ちらほら。仕方ない。そういうサガなのです(諦め)

きっと本当に手放す日が来たら、自然と手を離れていくのでしょう。
今はまだ「その時」じゃなかった。
それだけです(爆)

 

ここまでお読みいただき有難うございました

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました