オートミールダイエットで私がちっとも痩せない3つの理由

スポンサーリンク
ダイエット部
ダイエット部

 

どうも。オートミール大好き。
オートミールYouTuberドムスさん大好きイチコです(๑•̀д•́๑)キリッ

ここ数ヶ月…5ヶ月くらい絶対ではないけれどほぼ毎日1食はオートミールを食べています。主に朝のオーバーナイトオーツをメインに、たまにお昼とかスープの粉を使ったリゾット風で。

夜ご飯は普通のご飯。
(基本は玄米ご飯。この時期(10月)は新米が美味いので白米推しw)

1日に1食はオートミールご飯。どうかすると2食オートミール。週に1日くらいは全くオートミール食べない日とかある。そんな感じで5ヶ月過ごしてきましたが…、

 

 

ちっっっとも痩せませんでした!
(タイトルに書いてある(爆)

 

※飽くまでも「私の場合」です

スポンサーリンク

痩せない理由1・おやつが止められなかった。

これが最大の原因だったと確信しております(爆)

ほぼ毎日、朝ないし昼に、いつものご飯をオートミールご飯にしてました。

だから、10時3時だけでは飽き足らず、
夕食後にも、おやつガッツリ食べていましたねw
今思えば、すごい理由だ(笑)

オートミールご飯を食べているから、ちょっとくらい食べても大丈夫だろう、と考えましたッ! ちょっとくらい、が毎日続けばそれなりに、それなりの量になると小学生でも判るのに(爆)、昨日もちょっと。今日もちょっと。明日もちょっと、食べていました

 

痩せるはずがねぇええええええ

 

痩せない理由2・運動しなかった。

第2の理由。

そもそも運動が苦手なので、食べるだけダイエットでどうにかできるなら御の字くらい考えておりました。故に、1日のうち1食はオートミール食にしているのだから、という理由だけで運動しませんでしたw

ダンベル始めるかな~ 思った事もありましたが
三日坊主ならぬ、1日限りという体たらく_| ̄|О

 

むしろ痩せられる気でいたのが逆にスゴイwww

 

痩せない理由3・オートミールが美味すぎた。

オートミールでアレンジご飯。
私はいつもドムスさんのレシピを参考にさせていただいてます

これが罪深くも美味し_(」∠ 、ン、)_

 

絶賛オススメは「オートミールお好み焼き」です
某「キャメロンディアス丼」と人気を二分する(と私が勝手に思っている)粉物です!

 

お好み焼き美味すぎて、週一で食べたわwww

そら太るわ!!!!!

 

あとリゾット風オートミールとかも美味しいので、いつもなら30gのオートミールを、50gとか60gとかにしてた。運動もしないくせにねっ? ねっ!(爆)

 

痩せない理由を一言で言うと…

ここまで読まれた方々の総ツッコミが聞こえます……

痩せるわけねぇだろう

 

私の何といっても敗因

「オートミール」というパワーワードに寄っかかり過ぎてた!

に尽きます_| ̄|○

オートミールを食べてるから、ちょっとくらいおやつOK
オートミールを食べてるから、運動しなくてもOK
オートミールを食べてるから、多めに食べてもOK

 

オートミールへの絶対的信頼www

過信が過ぎるわ、という結論_(」∠ 、ン、)_

もう一度、原点に戻ってオートミールダイエットを1から練り直します

 

最後に。

前述で判るように
私の激甘甘な考え方では痩せませんでした。

が、オートミールダイエットを否定する訳ではない事を、どうがご留意ください!!! むしろ是が非にオススメしたいダイエットです! もちろん個人差はありますが、とにもかくにも

 

オートーミール甘い系もご飯系も
美味しっっっっ!!!!!

 

だから食べ過ぎる、て
直ぐ上で言ったばかりなのに…

 

いずれ、オートミールで痩せました記事
書きますので長い目で(笑)乞うご期待ください(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

最後の最後に「オートミール」とは。

燕麦(オート麦)を脱穀して調理しやすく加工したものの総称。全粒穀物で、栄養も豊富。食物繊維も多い。また血糖値の上昇を抑制する効果もある。

血糖値の上昇を抑えるということは、食後に襲うあの「どうにもこうにも太刀打ちできない最強の敵・睡魔」にも効く…かも知れない。が、眠い時は眠い(爆)

 
 
粒の大きい「ロールドオーツ」と少し細かい「クイックオーツ」が主流。

私はご飯系には「ロールドオーツ」
お好み焼きとか蒸しパン風、とか出来上がりの形が違う(潰して使う)ものには「クイックオーツ」を、と使い分けています…がその辺は割りとお好みで☆

 
 

ここまでお読みいただき有難うございました!

\ぽちっと頂けると励みになります/
にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました